翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

独楽で綿を紡ぐ

News,Workshop,

染もの屋ふくさんでの綿の糸紡ぎ第2回目。
独楽を回すのは簡単ですが、これで糸を紡ぐのは一度経験したくらいではなかなかコツは掴めないものです。
先月の第1回目に、毎日30分でいいですから独楽を回してくださいと言ってお別れしました。
そして1か月後、、どなたも回っています。
良かった。
計画通り次の段階へ。
糸を形にする道具のひとつ、最もシンプルなかぎ針で編み物に挑戦してもらいました。
そこで助っ人にお越しいただいたのは最初に糸紡ぎのWSをした時の受講生の美智子さん。

まだ不揃いの糸を双糸にしてもらい(撚り止めも兼ねて)丸いコースターを編んでもらいました。
編み物初めてという方がいらっしゃらないのが幸いして楽しく編まれる皆さんでした。
出来上がりがおもしろい。
同じ素材を使って紡いで、同じ形の丸を編んでいるにもかかわらず、それぞれ違う。

教えながら、手仕事の本質を見た気がしました。

このWSは来月が3回目で、今度は手織を体験してもらいます。

私が楽しみです。

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Mail. info@sho-kobo.jp
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.