翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

ヤク紡いでいます

News,

チベットやインド中国などの高地で家畜化されたウシ科のヤクの体毛を紡いでいます。カシミヤに似てふわふわ・とろとろの原毛です。
私はブータンで見ましたが外側の硬い毛は太く紡いで敷物などに織られていました。
紡いでいるものはとても美しいグレーです。
細く紡いで透けるストールを織るつもりです。
紡ぎ車のボビンいっぱいに紡いだら、長さや番手を知るために綛上げに巻き取ります。
綛上げの円周は1.5m
646本ありますので646×1.5m=969m
74gでしたから981÷74=13番手ただ今ボビン4個分紡ぎました。
後ボビン一個分紡げばストール2枚分ぐらいです。

糸紡ぎは私の中では一番好きな作業です。
だいたい織りの仕事と並行して隙間時間に紡ぎます。
その時間は、体と心を整える大事な習慣となっています。

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.