翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

教室、あれこれ

News,School,

ここ数日、強風や雨で騒がしかった空模様も落ち着いて今日は静かな一日となりました。
気が付けば6月もあとわずかです。
今日の教室の様子から。
最初の一枚は花織りですね。
地の糸と模様の糸の大きさのバランスが重要です。
ふっくら可愛いお花を目指して、、結局、全部解いて模様の糸を変えて織ることになったようで来週に持ち越しです。

手結のよこ絣に挑戦。
今日、やっと括りが終わりましたので次回はようやく染めです。
先はまだ遠い。

こちらは、はるばる下関から通ってくださる方。
今日は織り上げた杉綾の生地の縮絨をしました。
仕上げのアイロンをかけて男前に仕上がりました。
ご主人の帽子用だから。
コリデールの自然色のグレーを経糸に、緯糸は濃紺に染めています。
これ、全部紡ぎ独楽で紡がれました。
愛情がびっちり詰まった布ですね。

他にも整経や筬通しと機上げに向かって着々と手を進める方たち。
皆さんの手元をのぞきながらのいつもの教室でした。

雨上がりの庭に変わった花があります。
深いグリーンのブラシのような花とジャンボタニシの卵のような鮮やかな朱鷺色の花。
他にも不思議な植物が根付き、成長をはじめ、だんだんと賑やかになってきました。

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Mail. info@sho-kobo.jp
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.