翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

楽しいお裁縫

News,School,

今日から7月ですね。
一年の半分が過ぎて、そしてあと半分の始まりですね。
元気に楽しく、、です。

昨日は裁縫の日でした。
折り紙の奴さんのような形の先生オリジナルデザインのシャツを習いました。
前回のエプロンと同じような縫い方ですから初心者でも大丈夫です、、とのことですが袖も付いていますからねぇ~
最初はワイワイおしゃべりしながらでしたが、後半は眉間に皺寄せて布やミシンと格闘しました。

手で三つ折りにしながら縫っていくので多少ガタガタの縫い目ですが、気にしない、気にしない。

今回は工房生以外の方がひとり参加されました。
最初は緊張してありましたが、すぐに工房の皆さんと打ち解けた楽しい会話が聞こえてきましたよ。上は生徒さんの針箱、必要なものをコンパクトに揃えて持ってきてる。
後の方は手ぶら、笑
いいのです。そんな裁縫教室ですから。
下は先生の針山、鈴が付いた待ち針が可愛くて使わせてもらいました。最後はやっぱり記念撮影。
私だけマスク外してる。

この日の生地はフレンチリネンを皆さん選ばれましたが、ひとりだけ違う。
何と30年前に買った690円の生地だとか。
やっと布に命が宿ったと大喜びでした。
子供の幼稚園グッズとカーテンしか縫っていないけどミシンは立派なものを持っていますと言われてました。
そんな方多いですよね笑

7月の裁縫の日は、もう一度シャツを縫います。
後ひと席空いています。
裁縫苦手な方のご参加お待ちしています。

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.