翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

シャカシャカしました

News,Workshop,

久しぶりにフェルト教室しました。
参加者4名.
各自デザインした手提げバックを作りました。

最初は、手はシャカシャカ休みなく動かしても口は暇だからと和やかに雑談しながらだったのですが
「フェルトってこんなに根性いるんですか?」と弱気な発言、、
、、いやいや、そんなに肩に力入ないで、、
、、その体勢は腰を痛めるよ、、

単純な動作の繰り返しで、もう飽きた、、と思った頃が出来上がりなんです。

フェルト教室の時は、私も一緒に作りながらご指導しています。
工程ごとの作業を実際に見せながら進めています。今回私が選んだ色は人気がなくて沢山余っている朱色。
写真はあらかたフェルト化して形が整ったものを棒に巻いてローリングして(腕を使ってコロコロ回転させる動作)いるところ。
完成です。フェルトは中表に作るのでひっくり返すと柄が出てきます。
何に見えますか?
人気のない色を使ったてんとう虫柄のポーチです。
携帯がすっぽり入るサイズです。
後で肩ひもを付けます。
中にタオルをきっちり詰め込んで数日間このままにしておくと型崩れしないので大切な工程のひとつです。今回とても残念なことがありました。
お二人が未完成で終わりました。
いつもだと完成品をもってにっこり笑って記念撮影なんですが、、
いつもより時間延長でバタバタしていて完成した方の写真もありません。
(これまで何度もご指導しましたが時間内に出来上がらなかったのは初めて)

次回に持ち越しのタオルに巻かれたのを見ながら何がいけなかったのかと反省しています。
何だか疲れた~

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Mail. info@sho-kobo.jp
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.