翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

年の初めのワクワク

work,News,

正月も3日目、あまりのお天気の良さと静けさが心地よくて、、ぼんやり空見てます笑
工房から見えるM字形の古処山が今日は山襞まできれいに見えます。

皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか?

我が家は毎年お客様が来るので年末は準備に追われ、正月はお節の接待で三が日が終わりますが、今年は喪中で誰も来ない二人だけのお正月です(なぜか嬉しい)

お節もこの際、贅沢して今流行りの有名料亭のお節とやらを頼もうかと思いましたが、、
やはり貧乏人のサガか、手造りしてしまいました。
でも二人分なので超手抜きで楽ちんでした。

だから、、元旦から暇でした~。

あまり退屈なので2日目はミシンをごそごそ引っ張り出してテッシュケース縫いました。
いつかいつかと思いながら今頃。
ユーチューブ見て、4個も作ってしまいました。
表生地は桜染めのシルクとリネンで織ったストールをリメイク。春の訪れを待つ桜色。
3月の桜展でご覧いただければと思います。

翔工房は7日から教室が始まります。
それに向けての準備がいっぱいあるのですが、合間に私が楽しむ織りの準備も。カシミヤ糸でド派手なピンクがあって、これをどうにか上品な巻物にしたいとず~っと考えていました。
年末に、そのことを生徒さんに言ったらベージュとの組み合わせも可愛いですよと良きアドバイス。
考えていたことがすとんと腑に落ちてデザインが決まりました。

持っていた色の本の中の『ローズ・サンローラン』という色名が一番近いかな?
合わせるベージュは『エクリュ』フランス語で生成り色のことだとか。

何だかワクワクする取り合わせです。新しい年の始まりは、、やっぱり織りを楽しむです笑

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Mail. info@sho-kobo.jp
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.