翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

五島から

work,News,

はるばる飛行機に乗って長崎県五島より翔工房を訪ねて来てくだる人ありです。
年末にご予約をいただいていました。
朝の連ドラで五島が身近に感じてるので、お会いするのがとても楽しみでした。
ご丁寧にお土産まで。
石田城(福江城)をかたどった最中とか。
甘いもの好きの私は年明け早々レアなものが食べれてとても嬉しいです。
丁度遊びに立ち寄った元生徒にもおすそ分けしたら、五島だぁ~と喜んでいました笑

で、何故にこんなところまで来られたかというと昔やったことがある手織りを再開したいと思われたそうです。
そこで糸を掛ける工程で忘れていることが多いことに気づかれたそうです。
その確認のためとか。

いろいろお話をして、一度、高機に糸を掛けて織り上げるまでの工程を体験しに来ますと言われて帰られました。

私を頼って頂けるのは大変光栄ですが、あまりにも翔工房までの道のりは遠いので五島で織りを教えてくださる方を探したいと思います。
もしどなたかご存じの方はご一報ください。
お願いします。
フランスの伝統色の組み合わせで織っていたストールも織り上がりました。
教室のご指導の合間に房作りをしています。珍しいこともあるものです。
さぁ、お昼ご飯食べよ~と皆さんが集合したら、、
緑シスターズ。
緑という色は誰もが好きな色ですが、着るもので緑を選ぶのは順位が低いと思うのですが?
お顔は隠しましたが何方も美人でオシャレな生徒さんです。

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Mail. info@sho-kobo.jp
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.