翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

年明け早々の頑張りでした

work,School,

昨年末にも同じような写真をアップしてますが、ふるさと納税の返礼品を本日発送してきました。
今期の注文は終わったと思っていましたから慌てました。
糸は紡げても織り機が空いてなくて織りたくても織れませんでした。
(自分専用の機は決めていないので自分の機でも空き待ちなんです)
注文から一週間目の今日やっと送れました。
これで今期の返礼品のマフラー織りは終了でしょう。
沢山ありがたいことでした。

ついでに確定申告書類を商工会に提出してきました。
昨年は引っ越しがあったので一人では対処できないことばかり。
お助け願おうと夜な夜な領収書の仕分けもしてました。
1月末の締め切りにゆうゆう間に合ってよかったです。
今年の3月はのんきに過ごせますふふふ

今日は大寒波襲来ということで外は吹雪いておりますが、私の心は晴れ晴れです。

さて次は原毛注文。
数年ぶりに原毛見本帳を送ってもらったのでゆっくり品定めです。ホームスパンは私の得意とするところです。
羊1頭ごとの毛質を見て(結構目利きですよ)何を作ろうかと思いを巡らすことから始めます。
原毛選び→原毛洗い→カード掛け→糸紡ぎ→手織り→縮絨→完成

ホームスパンはとても時間と手間を要しますが、何度やっても止められない楽しさがあります。
自分で糸を紡いで、一枚の布を織って、身に着けるなんて一番の贅沢と思いませんか?
上の写真は数か月前から翔工房に通い始めたⅠさんが初めて紡いだ糸で、やっと織り始めたところ。
早く続きが織りたいでしょう。

月2回、3時間かけて工房にたどり着いて、また3時間かけて帰って行く姿を見ると誠心誠意、ご指導していきたいと思うのです。

明日が待ちに待ったその日なんですが、、来れるかなぁ?

10年に1度の大寒波襲来とか、どうぞお気をつけてお過ごしください。

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Mail. info@sho-kobo.jp
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.