翔工房
Sho Textile Factory

工房の日々dairy note

工房の日々

戸次先生の染色教室

News,School,

戸次先生の染色教室2回目。
上の写真は2回目の参加者です。
コツがつかめたようで名刺サイズの型2種で広がりのあるデザインとなりました。
染料の混色も深みが出てきていますね。
(写真に写っている手は本人ではありません。楽しそうだから他の人も手伝いました)今回の参加者も楽しそうで安心しました(簡単で楽しいからと進めているので、笑顔を見ると安心します)
染めあがった手ぬぐいにアルカリ剤を塗ってしばらく置いて、後はソーピングして完成です。
しばらく置いておく時間を利用して糸染めにも挑戦しました。
煮染めではなくて刷り込みのまだら染めです。
木綿の染色については、翔工房はシリアス染料での煮染めです。
もともとゆっくりしか吸収しないので煮染めではぼやけたまだら染めにしかなりません。
自分が思い定めたところに好きな色を刷り込んでその場所だけが鮮明に染まる反応性の染料はそこが素晴らしいです。
草木染の優しい自然に馴染む色も良いですが鮮やかな色のパワーは、暮らしを明るく元気にしてくれるような気もします。
私も前回初めての型染を体験して楽しさを実感しました。
早速、今盛りのドクダミをモチーフに2種の型を作って染めてみました。
6月の裁縫の時にこの生地でブラウスを縫うのが楽しみです。

これからの戸次先生の染色教室
6月1日、7月2日、9月1日を予定しています。
楽しく実用的ですので初心者の方にも、染色関係者の方にも広く体験していただきたいと思っています。
お気軽にお問い合わせください。

戸次先生の染色教室

日時 6月2日・7月2日
9月1日

10:00~16:00
料金 7000円
(手ぬぐい、道具、染料を含む)
持ち物 エプロン、ゴム手袋
お昼ご飯

Facebook / Instagram
メール info▲sho-kobo.jp (▲を@に置き換えてください)
tel. 0942-72-8890

イベントや特別講座、作品の販売などのおしらせは
公式SNSアカウントにて配信中。

838-0113
福岡県小郡市山隈113-5
tel. 0942-72-8890
Copyright © sho-kobo All Rights Reserved.